MENU

中古車下取りと新車値引きについて

中古車下取りと新車値引きの関係とは?

中古車の下取りと新車値引きというのは意味合いがだいぶ似ているといっていいでしょう。

ここ最近の新車は車両本体価格においての値引き余力というのがとてつもなく少なくなっています。なので、ディーラーの営業マンも車両本体価格からの値引きについてはほとんど駆け引きすることなく、初回交渉時からいきなり限界に近い条件を提示してくるケースもしばしばあるのです。ということは、新車購入時に値引きに関していくら粘ったところで、値引き幅がどこまで拡大するかということはたかが知れているというものですね。

さて、よく新車購入の情報誌などで見ていると「○○万円値引き成功!」などというレポートを見かけることがあるのですが、実はこれは車両本体価格からの値引き以外の要素が色々重なったときの金額を複合的に算出しているものに他なりません。たとえばオプション値引きやローンを利用することによる値引き支援、そして今回のタイトルにもなっている、中古車下取り査定額の上乗せというものがそれに当たります。

この中で言うと、やはり中古車の下取り金額というのが割引額の中核をなすものであり、今まで乗っていた中古車をいくらで下取りするかというところで客側と営業マンとの商談の駆け引きが行われます。

とはいっても、中古車の下取り査定が車両本体の値引きの金額によって変わってくるものですから、その中古車の下取り金額というものが果たして正当なプライスなのかどうかというところがなかなかわからない部分ですよね。そこで活用したいのは、やはり中古車一括査定サイトです。これを使うことで、下取りするしないにかかわらず、お持ちの中古車の市場での価値がわかるようになります。

その上で、ディーラーの中古車下取り金額が妥当なものかどうか判断するのが間違いない方法でしょう。何の準備もなく中古車を下取りに出してしまわないようにだけ注意してくださいね!

いかがでしたか?中古車を売りたいなら下取りよりも買取、買取なら一括査定サイトがおすすめという図式がなんとなくわかっていただけたでしょうか?もしまだよくわからないということであれば、TOPページからもう一度確認していただくと、より理解が深まるかと思います。

中古車下取りのトップページへ