MENU

中古車の下取り価格について

中古車下取り価格は適正なの?

中古車下取り価格というのは、ディーラーで新車を購入する(買い替え)時に今まで乗っていた愛車を下取りで引き取ってもらう際の価格です。

欲しかった新車をもうすぐ手に入れられるという昂揚感から、今までの愛車をあまり考えずにディーラーの下取りに出してしまっている方も多いかと思います。また、そのディーラーのセールスマンからも「新車のお値引きは〇〇円が限界ですが、その代りに今までお乗りだったおクルマを最高値で下取りさせて頂きます」などと言われて、それならばと喜んで下取りしてもらっている方もいるでしょう。

ですがちょっと待ってください!

ディーラーのセールスマンが提示してくれたその中古車の下取り価格は、果たして本当に適正な価格なのでしょうか。本当はもっと高い金額で売れる中古車だったのではないでしょうか。その販売店でアナタのお車を下取りしてもらうことは本当にお得なのでしょうか。

中古車の下取り価格が本当に適正な価格なのかどうかを見極める方法が実はあるのです。これを知らないままで、新車購入時にセールスマンに言われるがまま、今まで大切に乗っていた愛車を下取りに出してしまっては、とんでもなく損をしてしまう場合もあるのです。それだけは絶対に避けたいところですよね。

ここからはディーラーで中古車を下取りしてもらう時、絶対に損をしないそのやり方について詳しく説明していきたいと思います。


中古車下取り~見積もりの実態~

中古車下取りの見積もりの実態に驚く女性

中古車のディーラーでの下取りについてですが、やはりセールスマンの話を聞いていると非常にお得な下取り価格を提示してくれているように聞こえます。

基本的に中古車の下取りというのは、次に購入する新車を販売しているディーラーに現在お乗りの愛車を引き取ってもらい、購入予定の新車の値引き金額との合わせ技で、お客にオトク感を与えるものであります。

例えば新車の大幅値引きができないせいでお客が購入を渋っているような時に、中古車の方の下取りの見積もりを少し高目に見せかけることで、新車の値引き額は少なくても若干お得なのかな?と思わせることによって新車の販売契約に結び付けるという事ができます。で、何となく得したような気分になって新車購入に踏み切る訳ですが、実際に中古車の下取り額としてはお得だったのかどうかという事はよくわからないままです。

ただ中古車下取りの場合は、新車購入の手続きと今まで乗っていた中古車を売却する手続きの両方を同時にできるという、大きなメリットが無いわけではないです。とはいってもディーラーの仕事というのは中古車を下取りすることではなく、新車をいかに販売し利益を上げるかという事になりますので、中古車の下取りというのはそのための材料としてうまく使われているだけにすぎません。

仮に新車の値引きがある程度できたとしたら、中古車下取り金額の方が今度は逆に小さくなってしまうでしょう。つまり新車がどれだけ値引きできるかによって、中古車の下取り金額が変わってきてしまうという訳ですから、これでは適正な下取りの見積もりがおこなわれているのかどうか、とても疑問に感じざるを得ませんね。結局そのディーラーの下取り額しかわからないために、提示され金額が適正なものなのかどうかが不明なままということになります。


中古車下取りの前に一括査定を!

中古車下取りの前に一括査定をチェック!

中古車下取り価格というのは結局そのディーラー1社の下取り価格しかわからずに、なおかつ新車の値引き額によっても左右されてしまうことがあるので、もしかすると中古車を下取りに出すことによって、非常に損をしてしまうことにもなりかねません。ということはディーラーとの値段交渉に臨む前に、アナタが現在お乗りの愛車の本当の価値をしっかりと把握しておく必要があるのです。

そんな時に、カンタンに愛車の中古車市場での価値を調べることができるのが「中古車一括査定サービス」のサイトです。

中古車一括査定サイトを利用すると、ガリバーやアップル、ティーアップ、カーセブンなどといったたくさんの中古車買取専門店の査定担当者がアナタの愛車を無料で査定しに来てくれます。そうすることで下取りに出したい中古車のだいたいの相場を把握することができますので、ディーラーのセールスマンとの交渉も強気でおこなうことができます。この差は本当に大きいです。

さらに、もしもディーラーの提示する下取り価格が交渉の結果低いまま変わらなかったとしても、買い取り専門店で最高値を付けてくれたところに売却すればいいわけです。というか、基本的には買い取り専門店の提示額の方がディーラーの下取り額よりも大きい場合がほとんどです。なぜなら買取専門店の方が独自の販売ルートをたくさん持っている為、高価買取ができるようになっているからです。そのため、ディーラーの下取り価格と比べて数十万円も高く売れるという事も、決して珍しくないのです。

それでは中古車一括査定サイトにはどのような種類があるのか見ていきましょう。


中古車下取りの前に買取キャンペーンもチェック!

中古車は下取りに出すよりも、一括査定サイトを利用して買取店の査定を受けた方がいいという事はすでにお伝えしておりますが、こちらではその中でも厳選おすすめ一括査定サイトをご紹介しております。時期によっては買取キャンペーン中のサイトもありますので、念のため全て確認して頂いた方がいいかもしれません。買取キャンペーン中だと普段よりもさらに金額がアップしますので、もし見つけたら絶対にチャンスは逃さないでくださいね!

かんたん車査定ガイド

kurumasateiguide

  • 完全無料で最大10社の買取金額を比較!中古車下取り前にまず見るべきはコチラ!
  • 各社買取強化期間中のため、今が大チャンス!
  • 安心の東証一部上場企業運営の中古車一括査定サイト!
  • たったの45秒で入力可能!入力後すぐに中古車の概算価格も分かる!

中古車下取りより一括査定サイトのキャンペーンを利用しましょう!

ズバット車買取比較

zubatto

  • 入力はたったの1分!カンタンラクラク完全無料で最大10社の見積金額を比較!
  • 提携ショップは全国150社以上!中古車下取りで損したくない方必見です!
  • 利用者数の累計はなんと100万人を突破!カスタマーサポートがあるので初めての方でも大丈夫!

中古車下取りより一括査定サイトを利用しましょう!

カービュー

carview

  • あなたの愛車は今いくら?有名買取店から地域密着型の買取店舗まで、なんと200社以上と提携!
  • 利用者数実績は約400万人!1分のカンタン入力で下取り前に愛車の価値をチェック!

中古車下取り前にチェックしたい方向け一括査定サイト!

楽天 無料愛車一括査定

rakuten

  • 運営はあの大手「楽天市場」なので、ご利用も安心の一括査定サイト!
  • ご成約時には楽天ポイントまでもらえます!ポイントを貯めているなら、下取りよりもコチラがおススメ!

中古車下取りよりもポイント貯めたい方向け一括査定サイト!

カーセンサー.net

carsensor

  • あの中古車情報誌カーセンサーのwebサイト!どんな車種でもご相談ください!
  • リクルートが運営するクルマ総合情報サイトです!下取り前にゼヒ!

中古車下取りじゃ満足できない方向け一括査定サイト!

中古車の買取査定サイト『カーセンサー.net』の仕組みと利用するメリット

大切な愛車を手放すのであれば、損のない適正な価格で取引を行いたいものです。やはり何よりもまず、信頼のできる業者を見極めて、選び出すことが大切だといえるでしょう。買い取りをしてもらうのにも様々な方法がありますが、とりあえず中古車買取査定サイトで、どの程度の価格となるか確認するのも良い方法です。

中古車の買取査定サイトであるカーセンサー.netは、非常に多くの業者と提携しているため、一度に複数の見積もりをしてもらえる便利なサイトです。カーセンサー.netの買取査定は、インターネット上から幾つかの項目を入力して送信するだけで、簡単に申し込むことができます。中古車の買取査定サービスは複数ありますが、それぞれ少しずつ違った特徴を持っています。

カーセンサー.netの特徴は、送信する記入項目がやや多めな点にあります。この記入項目の内容によって、業者側は中古車の査定を行うわけですが、その内容が細かいということは、それだけ正確な査定が行える、ということに繋がります。項目数が少ない場合、業者は限られた情報を元に、ある程度大まかな査定をするしかありません。カーセンサー.net経由で査定を申し込めば、より正確で現実の取引時と近い査定額を教えてもらえることになります。

カーセンサー.netを利用するメリットは、やはり第一に「手軽であること」が挙げられるでしょう。一つ一つの業者と連絡を取ることなく、すぐに詳しい査定内容を知ることができるのです。

カーセンサー

中古車は下取りではなく買取の方に出した方がいいということは、ここまで読み進めてこられた皆さんであればよくお分かりになっていただけたのではないかと思います。

中古車の下取りや買取の査定で必要書類を紛失していたら

中古車下取りをおさらいしてみよう!

中古車の下取りと買取りの種類が自動車を処分する場合の方法としてあるということは、もう皆さんお分かりになっていただけましたでしょうか。

ここまでのおさらいにはなりますが、下取りは新しい自動車を買った場合には、古い車を引き取ってくれるものです。まだ走行が可能な自動車であれば値段が付きますが、古すぎる場合には処分費用を請求されるケースがあります。

下取りは専門業者が買い取るわけではないので、高値での買取りは期待できませんが、新しい自動車と交換する形で乗り換えができるメリットがあります。一方で買取りは専門の中古車買取り業者に依頼して買取ってもらうものです。タイミングが難しいといったデメリットがありますが、買い取られた自動車は中古車として流通するのが前提ですので、比較的、高値での買取りが期待できます。

買取りにしても下取りにしても引き渡すさいには必要書類を用意する必要があります。必要書類としては自動車検査証、自動車税納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券があります。また印鑑証明や実印、住民票なんかも必須です。買取りのさいには譲渡証明ですとか委任状といったものも必須書類となる訳ですが、これらは買取り業者が揃えておいてくれます。

買取りを依頼する側としては、自動車検査証、自賠責保険証、車税の納税証明、住民票、リサイクル券、印鑑証明および実印を揃えておく必要があります。

査定時にもこれらが確認されるため紛失している場合には再度発行をしてもらわなくてはなりません。紛失していても査定そのものは受けることが可能ですが、すぐに買取りは行えないため査定額に悪い影響が出ることになります。

ここまで中古車の下取りと買取の違い、メリットデメリットなど様々な視点で確認してきたわけですが、それを踏まえた上で車を高く売りたいという方にとって必見のサイトがあります!→http://車売りたい777.xyz/

きっと参考になるかと思いますので、ぜひ一度チェックしてみることをオススメしますよ♪